これからの展望

Outlook

こんばんは☆エース☆(@perfectdarkace)です

今後の展望を書きます

わかりません

いやーーーーほんとうにこれなんですけどこんなことなら書くなって思うので

上がる展望、下がる展望をまとめます

あくまでもわたしの意見なので

しかもどっちにいくかもほんとうにわからないですし合っているか間違っているかは

1年後ぐらいで答え合わせしたいと思っています

上がる展望

恐怖指数

現在57.83

少し前までは75近くまでありいくら何でも高すぎます

過去のデータなんですが2018年そんなに低かったんですね

このランキングみると過去2番目ですね

なのでここらへんでそろそろ底打ちもあるかなと思います

恐怖と欲の指数

なんていうのかわかりませんが多分こんな感じだと思います

金曜日はたしか1だったような

みんなが恐怖に駆られているとこの数字は下がるようになっています

武漢は収束してきている?

わたしはあまり信じていないですがいろいろ調べてみるとそんな話もチラホラ聞こえています

ただし全世界的にはまだまだって感じですね

要人発言

この前のトランプさんの発言でダウは過去最大の上げ幅を記録しました

確実にコロナ対策として何か出てくることはたしかなのでこの期待もありそうです

円安

これずっと引っかかっていたんですがなんでこんなに円安なのかずっと気になっています

有事の円買いで円高になるような気がしていたのですがこれなんか気持ち悪いんですよね

なので下げ止まった感があるのかなと思います

自社株買い

逆に現金持っているところは自社株買いも始まってきています

わたしもこれ期待で結構ずっと引っ張っていたのですが自社株買い開始するのここでなんですね

もっと早くからしてほしかったのですが・・・

わたしが投げた

いや、もうこれが一番有効だと思います

あなたが投げたそこが底を何回も経験しているので

金曜日に大きく投げた人多そうなのでもう投げるものないのかなと思います

下がる展望

会社がパニックである

いろんな会社でテレワークや出勤停止になっています

これからもどんどん増えていきそうな気もしています

あと、いろんな会社でコロナ感染者を公表していない会社も多くあるのかと思っています

製造業とかは出勤停止になれば大打撃ですし

外食系、航空系、交通系

もっともっと厳しいところもあると思っています

コロナ感染者が止まらない

先ほどとは逆で日に日に増えている感じがあります

これは症状が出てこないとわからないので遅れているのかはわかりませんが

全然止まったようには見えません

日本はある程度はセーブできている方だと思いますが

世界に目を抜ければまだまだ厳しいと思います

金融危機からの企業倒産

このコロナショックで自己資本がない(少ない)会社は結構やばくて最悪倒産もあり得るかなと思っています

一応政府の方で企業を守るとは言われていますがどうなんでしょうか?

またここでドイツ銀行の話が出ていたりとどこが破綻する可能性も0ではないと思います

フルポジ勢

まだまだ耐えている人も多いと思います

ましてや下で信用使っている人も

この土日で銘柄パラパラ見てみたんですがなぜか信用買いが増えている会社が結構あったんですよね

現物フルポジ勢はここまで来たらもう心中しようと決めている人も多そうですが

信用で買っている人はどうなんでしょうね

全然先が見えない

コロナ感染者の感染経由やワクチンなどがまだまだ分からないことばかりです

分かったら底なのか織り込みに行っての底付けるのかは全くわかりませんが

いまは体感ですが恐怖に駆られている人が多い気がします

 

まとめ

一応見ているところではこんな感じに見ています

日経平均PBRとか原油価格であったりとか他にもいろいろとみていることには見ています

わたしは金曜日の大底も大底で投げてほぼほぼキャッシュポジションなので下がってほしいと思いつつも

見方はニュートラルです

金曜のダウ見ていて本当は明日から寄り凸で少し買う予定だったのですがこの土日でちょっとわからなくなってきました

ただボラティリティが高いので1日で上にも下にも大きく動く日が続きそうです

いまの気持ちとしては

こんなハードモードはもういいかなって感じです

ただ今日四季報が届いたので一応通読して準備だけはしておかないと思っています

できることはできるだけやっておきたいので

また明日から寝不足が続きそうですがみなさん体調にはくれぐれも気を付けてください

よかったらシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。