格安SIM楽天モバイルに変更してスマホ代が1/3に

楽天モバイル

こんばんは☆エース☆(@perfectdarkace)です

今日は格安SIM楽天モバイルを紹介します

格安SIMとは

ドコモやau、ソフトバンクといった大手3大キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているのが格安SIMです

通信設備を持つ事業者を「MNO」、通信設備を借り受けてサービスを提供する事業者を「MVNO」と呼び、格安SIMはMVNOに分類されます

通信設備を借り受けているので安く使用することができます

メリット

これはなんと言っても値段が安いことです

スマホ代は1回買いきりなのではなく月々払っていかないといけないので少しでも安くしたいですよね

わたしの場合はドコモとauの2台契約していたので合わせて月々15000円ぐらい払っていました

でもいまは2台で月々3200円ぐらいになりました

わたしの場合は2台なのでスマホ代が1/5ぐらいになりました

年間で約14万円節約できました

家族が多い方や複数台契約している人はもっともっと安くなります

デメリット

わたしが思うのは大きく分けて3つです

電話の通話料金が高いです

あと、家族間通話料金も上がります

家族割引がなくなりますので

でも、これはLINE電話や5分かけ放題などのプランがあるので大丈夫かと思います

キャリアメールが使えない

これが嫌でなかなか変えられない人が多い印象です

Gmailやほかのフリーアドレスに変更する必要があります

絶対に格安SIMする前に登録しているサイトやメルマガのメール情報は変更しておきましょう

通信速度が遅い可能性がある

先程言ったように通信設備を借り受けているのでこれは仕方ないですよね

格安SIMの種類

いろいろなところから出ています

などです

自分のライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです

でもわたしのおすすめは楽天モバイルです

楽天モバイルについて

メリット

ますは5分かけ放題

これはうれしいですね

次に楽天会員なら1年間月々1000円割引

さらにダイヤモンド会員ならさらに1年間月々500円割引

スーパーホーダイ3年契約で20000円キャッシュバック

そしてわたしが選んだ一番の理由が

高速通信容量を使い切っても1Mbps使い放題

1MbpsであればSNSやLINEなどはラクラク使えます

高速通信はON、OFFの切り替えができるので必要ない時はOFFにしておけばいいです

また、家族回線も一緒に変えると3ヶ月無料キャンペーンもやっています

デメリット

2年目からは最大1500円料金が上がるところです

これが嫌って人は1年契約にしておいて解約することをおすすめします

わたしは1Mbpsが魅力なので変更はしないですけど

プランについて

スーパーホーダイにはプランS、M、Lありますが通信量が違うだけですのでプランSをおすすめします

1Mbps出るので通信量を上げる必要がないので通信量が最低のプランで大丈夫です

最後に

楽天モバイルに変えることにスマホ代節約できました

あと低速通信でのイライラから解消されました

128Kbpsにはもう戻りたくないです

もっと良いプランが出てきそうですがいま現状は楽天モバイルが一番おすすめです

よかったらシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。