ジョージ・ソロスから学ぶ。相場名言

George Soros

こんばんは☆エース☆(@perfectdarkace)です

わたしが尊敬する投資家(投機家)、ジョージ・ソロスの名言をまとめてみました

ジョージ・ソロスとは

生い立ち

イングランド銀行を潰した男を潰したで有名です

1992年に約100億ドルのポンド空売りをして約15億ドルを利益を上げました

政府介入しましたが売りが売りを呼び替え支えれなく破産しました

ただ、空売りは買いよりリスクが行為です

でもここで空売りできたのは勝算があったからですね

名言集

市場は常に間違っている

相場には頭の良い人と頭の悪い人がさんかしているからです

ここでいう頭の良い人と頭の悪い人

情報がわかってる人となんとなく買っている人です

なのでミスプライスがついていることが多々あります

間違いを認める

自分だけは間違っていないなどは絶対に思わないことが大事です

人はだれでも間違えるので間違えはしっかりと認めましょう

生き残れ。儲けるのはそれからだ

相場はサバイバルです

弱肉強食の世界です

しかも現実世界よりもっともっと激しいです

手加減なしのなんでもアリです

まとめ

今回はジョージ・ソロスについてまとめてみました

ジョージ・ソロスは容赦ないです

不安定のところにつけ込んで何が何でもどんなやり方でも仕掛けてきます

なのでジョージ・ソロスを嫌っている人も多々います

しかし、これが人間の心理だと思います

道徳も大事ですが

生き残ること

だたそれだけです

これが原点なのでやり方はなんでもいいって考え方ですね

今月は暴落ばっかりで厳しいですが頑張って行きましょう

よかったらシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。